自動車保険 他の保障

その他の補償

自動車保険の基本となるのは対物保険と対人保険です。
しかし、これらの保険だけですと、自分が乗っていた車に同乗していた人や自分自身、または自分の車には補償が効きません。
そのため、万が一に備え、他の補償も考慮に入れておくことをお勧めします。

・人身傷害保険
対物・対人保険は事故を起こしてしまった際、相手 方の物や人への補償をする保険です。
地震傷害保険は、自分側の車に乗っていた運転手や同乗者の死亡や傷害を補償する保険です。
自分自身が入院している間の医療費や入院費、生活費などを支給してもらえます。
また、自分以外の人を同乗させるときには是非とも加入しておきたい保険といえるでしょう。
対物保険・対人保険に加入した上で、ぜひ人身傷害保険にも加入しておきましょう。

・車両保険
車両保険は事故を起こしてしまい、自分の車が壊れてしまった時に補償を受けることができる保険です。
事故以外でも自動車が壊れたり、傷付いた時に補償してくれます。
盗難やいたずら、火災、洪水による損失や当て逃げなどにも対応していますので、やはり加入しておきたい保険です。
自分の過失以外の事故などにも対応していますので、万が一という時に頼りになる保険です。
しかしながら、地震や噴火、津波には対応していませんのでご注意ください。

対物保険・対人保険に加え、以上の地震傷害保険、車両保険の4つが自動車保険の基本となります。
これに加えて様々なオプションなどをつけていく方もいますが、とにかくこの4つに関しては加入しておきましょう。